What's      
Legal Data Bank ?


2018年12月16日に理念等を刷新しました


理念



リーガルデータバンクの目的は

法へのアクセシビリティの向上 にあります。
法律家を支援することを通じて、法へのアクセシビリティを向上させることを目的としています。


「あらゆる予測可能性の向上」

です。


経済取引を活発にし、また国民の自由を確保するためには、『予測可能性』の確保が不可欠です。

法は、この『予測可能性』を確保するために重大な役割を担っています。

『予測可能性』 を確保する機能を法が十分に発揮しなければ、経済取引は萎縮し、国民の自由も制限されてしまいます。


では、実際のところ、法はこの『予測可能性』を担保する機能を十分に発揮できているのでしょうか?

法には「黙示のルール」が数多く存在します。

また、価値観が多様化する現代社会において、「価値を調整するルールとしての法」は日々動的に変化しています。それにもかかわらず、その 変化を追いかけるためのツールは殆ど存在しません。

このような状況下で、『予測可能性』が十分に確保されていると評価することはできません。

当サイトは、このような状況を少しでも改善し、『あらゆる予測可能性を向上させる』ことを目指しています。



手段・方法



リーガルデータバンクでは、前記理念を実現するべく、以下の機能を用意しています。


  •  質問・アドバイス
  •  コラム閲覧・作成

以下、順に説明します。



質問



当サイトでは、あらゆる人に対して、法に関する『質問』をする機会を提供しています。

少しでも疑問な点があれば、すぐに当サイトにアクセスし、質問を投げかけてみて下さい。

当サイトに登録している専門家等が、的確なアドバイスを提供してくれるでしょう(当サイト は、アドバイスを自動で作成するAIの開発も目指しています。AIによるアドバイスの提供も期待できます)。

なお、当サイトでは法に関する資格試験(司法試験等)の質問も随時受け付けています。質問をすれば、有資格者から 的確なアドバイスを受けることもできるでしょう。


アドバイス



当サイトでは、アドバイスの提供者を募集しています。

経験して会得した知識を、質問者のために提供していただけると幸いです。

当サイトは、あらゆる人の知識を相互共有することによって予測可能性を確保することを目指しているため、 法曹三者に限らず、これまで法に携わってきたあらゆる人のアドバイスを歓迎します。

アドバイザーは、ウェブ上の民主主義に従い、評価を受けることになります。

当サイトでは独自のランキングシステムを実装しており、アドバイスの量と質等によって、アドバイザーをランキングしています。

自分の力を試したいという方も、強く歓迎いたします。


コラム作成・閲覧



当サイトでは、積極的な情報の共有も強く歓迎いたします。

当サイトのユーザーは、自分のコラムを当サイト上で作成することができます。

このコラムの評価は、アドバイザーとしての評価に加えられるため、多くのコラムを書き、ランキングが向上させることができます。

コラムの作成は、HTMLを用いて自由に行なうことができるため、HTMLを始めてみたいと言う人にもオススメです。




* なお、当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる 手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。